continence


 指先から香るタバコの匂い、安眠剤代わりにしてもいい?って微笑って頷く優しい手

 吸えないタバコの香りは好きじゃないの

 真っ白な水溜まりに座り込む、気付かないふりして読み飽きた雑誌のページを
 ペラペラ捲る、ワッフルとダージリンの香り、哀しいニュースは見ないふり、
 包丁片手に首吊る用意、やっぱりそれはまだ気付かないふりをして
 焼きすぎたクッキーを摘む小さな仕草にまた一つ、いつ死んでもいいって
 いい意味で思いたい

 きっと幸せなの

 日記の3ページ目はいつも哀しい出来事、ビニール傘はいつも寂しがり、
 新作の映画は期待はずれ、ポケットを叩くとビスケットは粉々
 桜が恋しくても今は会えない、お気に入りのカップの破片で指を切る
 あたしは小さな嘘ついた

    好きじゃないよ

       ラズベリーは
[PR]
# by sui--ren | 2006-09-05 16:56 | 日記

稚拙な小人

生ぬるい風と曇り空に溶け込んで、誰にも気付かれずに死ねたらどんなに楽なんだろう
いっそ、連れ去られたい。そして、空が白い光に包まれる頃には屍になっていることを望んでいる。

一人じゃ何もできない生物たちが群れを作って賑やかな宴をはじめたんだ。
ううん、賑やかなんてもんじゃない。醜い物体が暴れ狂ってるみたいな感じ、あまりの下品さにあたしは吐き気を催した。

カニバリズムな世界に憧れるあたし。首元に手をやった。
だって、首とお手手は兄弟だもんね
[PR]
# by sui--ren | 2006-08-02 22:05 | 日記

悲しい兎

ほら、また聞こえるよ。

階下から聞こえるのは非難。あたしのことなんでしょ。

言いたいことあるなら言えばいいのにね。

直接あたしに言わないのは、切れて何するか分からないから。

口が悪いって、仕方ないよ。お上品になんて喋ってたら気持ち悪くてノイローゼになっちゃいそう。 女の子なんだからって、それ差別用語なんだよ。知ってた?





なんかもうどうでもいいよー。
[PR]
# by sui--ren | 2006-07-16 15:21 | 日記

真っ赤な涙

真っ赤な涙が一粒。

いつか死んだアレは自然死なんかじゃなかった。あたしが殺したんだよ。

あたしなりの愛情表現。歪んだ愛の辿り着いた先は、庭にスコップ持って冷ややかな顔をするあたしと、あたしに背を向けて土を掘る父の姿。

食べかけの餌が入った四角の容器、カラカラとなる滑車の音、硬直したソノ体。自分の犯した過ちを反省することもなくただ思ったことは、もう生き物は買わないでおこうとだけ。

罪のない蟻を躊躇なく踏み、育てていた花を枯らし、自分さえ殺すあたしに他は生かせない。

だけど、また同じ事繰り返しちゃうんだ。あたしってどうしようもなく馬鹿だね。



左が昨日で右が明日、ここが今。右へ行くと死ぬって分かってるのに進むんだね。
進まなきゃいけないのに、「まだ若いのに死んでしまったんだね、可哀想」だなんて言うけれどそこがその人の終着駅であってその先にレールは敷かれてないんだよ。

みんなみんな、途切れた線路の上を走ってる。正しいゴールなんてないんだから。
[PR]
# by sui--ren | 2006-07-15 13:28 | 日記

ネクロフィリア




            それも1つの愛の形なんじゃない?
[PR]
# by sui--ren | 2006-07-14 11:34 | 日記

痛愛




  要らないなら捨ればいい。
  
  
  憎いなら殺せばいい。


  どうせあたしはそんな存在。


  水玉模様のワンピースはたちまち真っ赤な血の斑点に変わり
  キレイに縁取ったアイラインは黒い涙に変わる。


  どこにも行けないから、家で冷め切った紅茶を飲みながら
  テレビをつけた。相変わらず、繰り返される殺人ニュース。
  飽きもしないでよくやるよ。そんなことしたって無意味なのにね。
  
  「浮気したから」「自分だけを見て欲しかったから」「離したくない」
  醜い嫉妬と独占欲の塊ね。

  だけど、そんな愛もいいかもしれない。


  捨てる前に、殺す前に、痛いくらい愛して欲しい。


  
  

 
  
[PR]
# by sui--ren | 2006-06-10 20:31 | 日記

今日からはじめました。

今日からブログはじめました。が、三日坊主で終わると思います。
亀並の更新かもしれませんがよろしくお願いします。

   あぁ、痩せたい・・・・。
[PR]
# by sui--ren | 2006-06-06 19:41